賃貸の情報

条件を絞ってから内覧を行う

賃貸住宅を探している方は、不動産会社で情報を集めることが一般的です。地元に密着した営業を行っている不動産会社は土地の情報を知りつくしたプロなので、わからないことがあれば何でも聞いてください。また、希望する条件を細かく伝えればその中から最適の物件をピックアップしてくれます。 知らない土地で賃貸物件を探すには、相当の労力が必要になります。また、ある程度の時間がかかることも覚悟した方が良いので、まずはインターネットで情報収集を行い気に入った物件の内覧希望を予約すると良いでしょう。引っ越しが多い春先は、不動産会社も大忙しになり内覧もそこそこに次の物件を紹介したり、契約を取り付けようとすることがあるので、自分で情報を絞っておくと効果的です。

時期によっては値引き交渉ができる

新生活が始まる春先は物件が大量に出回りますが、多くの人が探している時期にもなるので良い物件はすぐに埋まってしまいます。不動産会社の営業に余裕が出る時期は夏前や秋だと言われています。この時期に部屋を探している人はそんなに多くいませんし、引っ越しシーズンで残った部屋を格安で契約する事ができるチャンスにも繋がります。業者からすると空き部屋を出さずにできるだけ入居してもらいたいので、値引き交渉が成立しやすくなりますし、内覧にもじっくりと付き合ってもらうことができます。引っ越しを考えている方でタイミングが合うならばこの時期に契約をすることでお得に賃貸を契約することができます。不動産会社の業務が落ち着いている時期を狙って情報収集を行ってください。